2009年09月12日

カスに向かって撃て!

先日、会社の近所でカレーを食べていたら
可愛い女の子が写ったポスターを発見。

 ベリーダンスショーは
 9月から毎週火・金になりました。
 インド料理とイタリア料理 ヌスマ(ぐるなび)

店員さんに聞いたら写真の娘(WEBのと同じ)も来るとのこと。

ということで、置いてあったパンフレットを何枚かもらって
会社で席が近い人に配って、一緒に行ってきました。

お客さん、計8人。
店員さん、計6人。
踊子さん、計2人。

で、こんな感じ。

IMG_0051.JPG

写真の娘とは違ったけど、予想以上に楽しんで来ました☆
近くで踊ってくれたり、一緒にみんなで踊ったりして。
こういうのかっこいいですね♪
あと、奥にカーテンで囲ったところがあって
そのカーテンが微妙に動くのがエロティックでした。笑

聞いたら、ベリーダンススタジオに通っていて
みんなで交代して踊りに来ているそうです。

大量のカレーとナンと飲み放題付けて3,500円、通えます。笑
この会社に行く意味を見つけた気がします♪

あ、このお店で私を見かけても声をかけないで下さい。
きっとにやけています。笑


でも、インド料理とイタリア料理って、何だ?







本のことを。


カスに向かって撃て! (集英社文庫 イ 4-1)

カスに向かって撃て! (集英社文庫 イ 4-1)

  • 作者: ジャネット・イヴァノヴィッチ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/02/20
  • メディア: 文庫




去年、駅前の本屋でジャケ買いしようか悩んだ末、
他の本(茂木健一郎 科学のクオリア)を買ってしまいました。
で、先日ジュンク堂で遭遇して、思い出したかのように購入。

あとがき読むまで有名なシリーズものだって知りました。
シリーズで4500万部も売れてる。。。
そんな本をジャケ買いするなんて。笑


私は登場人物が横文字だと誰が誰だかわからなくなって
結構苦労するのですが、今回も例にならって大変でした。
でも、ちょうど良いテンポだし、区切も良くて読みやすかったです。

中身はアメリカらしいドタバタコメディです。
アメリカンジョークだらけで、フルハウスを思い出します。

結構オススメ。
前後のも読んでみようかな☆
posted by io_ri at 22:04| Comment(0) | 日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。