2009年10月13日

先生、よくわかりません。

日曜日、急な腹痛と発熱。
夜間に病院に行って、診てもらった。

検査してもらって、おとなしく待っている。
鼻に大型の綿棒突き刺すアレ・・思い出すだけでも痛い。

「新型インフルエンザでも季節性インフルエンザでもないです。よかったですね、もぅ大丈夫ですよ〜。」

診断結果 : 病名・インフルエンザ以外
過剰な流行には困ったものです。



「あの、お腹痛くてきたんですけど。」
「え?」
「あー・・・。じゃあ、昨年同じようなので救急車で運ばれたんで、その時の薬出してください。粘膜保護するやつと胃酸中和するやつ。胃酸の出すぎで、炎症を起こしているだけです。あと、今回は解熱剤はいらないです。胃から、熱が回ってるだけです。前回ほど熱も出てないし、炎症が止めば熱も自然とさめますから。コンピュータで履歴見たら出てくるでしょ?」
「あー、わかりました。そうしましょう。これ(書類)もって会計に行ってください。お薬出しときますね。」

この病院、言ったことは何でもしてくれるので好きです。
前回は3分話して健康って診断書に書いてもらいました。



とりあえず、薬飲んで少し良くなりました。
でも、回復が遅いので今回は十二指腸かもしれないですね。

結局どこがわるいんだか・・・
posted by io_ri at 23:47| Comment(0) | 日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。